このページをシェアする
注文住宅にパティオ(コートハウス)をつくりたい!間取り例と費用相場を解説

パティオ(コートハウス)と聞いて言葉は聞いたことはあるけど、パティオを取り入れることでどのような生活が送れるようになるのかあまりイメージの湧かない方もいるかと思います。

この記事ではパティオ(コートハウス)を導入することで実現する暮らしのイメージやメリットとデメリット、間取り例、失敗例などを紹介していきます。

パティオ(コートハウス)とは?

パティオとはスペイン語で中庭のことを言い、スペイン南部の住宅において日常のオアシスとして人々に活用されています。近年日本の住宅においてもパティオが取り入れられるようになりました。

パティオは建物に囲まれているため、誰にも邪魔されることのない癒しの空間を実現してくれます。そこに植物を植えることで自然を感じたり、食事を楽しんだり、家族でリラックスするなど、より豊かな暮らしになるでしょう。

パティオ(コートハウス)で実現できる理想の暮らし
まるで海外のような空間 友人を招いて屋外で食事 木漏れ日でリラックス
まるで海外のような空間 友人を招いて屋外で食事 木漏れ日でリラックス
パティオ(コートハウス)のメリット
  • 都会や集合住宅地でもプライベートな空間を作り出すことができる
  • 太陽光や自然を家全体に取り入れることができる
  • 海外のようなおしゃれな庭を取り入れることができる
  • 家族の憩いの場や来客時のおもてなしにも使える
パティオ(コートハウス)のデメリット
  • 表面積が増えるため建築コストがかかる
  • 窓が多く冷暖房効率が悪い
  • 雨による浸水リスクが高くなる
  • メンテナンスに手間や費用がかかる

パティオ(コートハウス)が叶える生活のイメージ

・スペイン風のおしゃれな庭で海外気分を味わう!!

パティオという言葉はスペイン語の中庭・裏庭に由来しており、井戸や噴水が設置され、花々が囲むオープンな空間です。パティオにタイルや噴水を取り入れるなど工夫することで、日常に海外のような雰囲気を味わうことができるようになります。また狭小地でもパティオを設けることで採光や空間にゆとりを演出することが可能です。

1-1.【29坪】コンパクトな狭小地に中庭を取り入れた間取り

・週末は友人を招いて屋外BBQやパーティー!!

開放的で近隣の目を気にすることのないパティオでは、週末に友人を呼んでパーティーやBBQなどするのに最適な空間です。またパティオに屋根をつければ雨を気にすることなく週末を過ごすこともできます。植物をライトアップするなどおしゃれな空間は自慢したくなるようなお気に入りのスペースになるでしょう。

1-4. 【50坪台】プライバシーが確保された間取り

・都会を忘れ、プライベートな空間で家族とリラックス!!

都会や集合住宅地では近隣の目が気になり、庭を取り入れるか悩む人も多いかと思います。しかし、パティオは屋外でありながら周りの目を気にすることのない空間を実現してくれます。パティオから見上げるプライベートな空は贅沢な景色となるでしょう。日々の疲れを癒してくれる憩いの空間になることに違いないでしょう。

1-3.【45坪台】親子3世代のライフスタイルに合わせた間取り

複数のハウスメーカーから見積もりや間取りプランをもらうのは、時間も労力もかかって、大変!
HOME4U 家づくりのとびら プラン作成依頼サービス」なら、120社以上のハウスメーカーから最大5社のプラン作成依頼が可能!

1.パティオ(コートハウス)がある暮らしの間取り例5選

パティオ(コートハウス)を設置した間取り例を、坪数やタイプ別に5つ紹介していきます。

居住者の感想や、設置したパティオ(コートハウス)の費用も記載しています。

1-1.【29坪】コンパクトな狭小地に中庭を取り入れた間取り

限られた広さに最大限の開放感を実現

【29坪】コンパクトな狭小地に中庭を取り入れた間取り【29坪】コンパクトな狭小地に中庭を取り入れた間取り

居住者の感想 リビングで食事しながら中庭に植えた庭木を見ることができ、日常に自然を感じることができとても気に入っています。
世帯 夫婦2人+子供1人
坪数(延べ床面積) 29坪
間取り 2階建て 3LDK(+ライブラリー+バルコニー+パティオ)
費用 約2,500万円

狭小地の家でも、コンパクトな作りの中に中庭を取り入れたことで開放感を最大限に実現した間取りとなっています。中庭に植えた庭木は自然と調和した暮らしをもたらしてくれます。

1-2.【40坪台】平屋に中庭を取り入れた間取り

回遊性を持たせて家族の距離も縮まる

【40坪台】平屋に中庭を取り入れた間取り

居住者の感想 リビングにもカーテンをつける必要もなく、開放的な家でとても気に入っています。回遊できる設計は家族の気配を感じながら暮らすことができるので、家族の距離が近くなった気がします。
世帯 夫婦2人+子供1人
坪数(延べ床面積) 39.1坪
間取り 平屋 3LDK(+土間収納+パティオ+パントリー)
費用 約3,000万円

※WIC ウォークインクローゼット

中庭を囲うように各部屋を一周することができる、回遊性を重視した間取りになっています。中庭越しにも家族の様子を伺うことができ、家族との距離がぐっと縮まる暮らしを送れます。

1-3.【45坪台】親子3世代のライフスタイルに合わせた間取り

プライベート空間と憩いの場の両方を実現

【45坪台】親子3世代のライフスタイルに合わせた間取り【45坪台】親子3世代のライフスタイルに合わせた間取り

居住者の感想 オープンハウスで見た中庭に魅了され取り入れましたが、思い描いていた暮らしを実現できました。親子3世代それぞれの生活を尊重しながら、時には家族みんなで団欒することができて満足しています。
世帯 父+夫婦2人+子供1人
坪数(延べ床面積) 46坪
間取り 2階建て 5LDK(+ウォークインクローゼット+サンルーム+パントリー)
費用 約2,800万円

同居する父は中庭を挟んだ奥の部屋にするなど、互いを感じながらも親子3世代それぞれ異なる生活リズムを考慮した動線確保した間取りとなっています。お互いのプライベートを守りつつ、開放感ある中庭は憩いの場として家族をつなげてくれます。

1-4.【50坪台】プライバシーが確保された間取り

都会ながら周りの目を気にすることのないオアシス空間

【50坪台】プライバシーが確保された間取り【50坪台】プライバシーが確保された間取り

居住者の感想 賑やかな都会ながらも周りの目を気にすることなく、子供たちを遊ばせたり、友人を招待してBBQしたりできるので中庭を取り入れてとてもよかったです。
世帯 夫婦2人+子供2人
坪数(延べ床面積) 54坪
間取り 2階建て 5LDK(+ウォークインクローゼット+ランドリールーム)
費用 約2,900万円

1-5.【平屋】どこにいても中庭を眺められる間取り

中庭の手入れも一つの趣味になる

【平屋】どこにいても中庭を眺められる間取り

居住者の感想 中家の手入れも大変かと思いましたが、ガーデニングやDYIするなど日常に新たな楽しみが生まれました。家のどこにいても眺めることができるのも気持ちがいいです。
世帯 夫婦2人+子供2人
坪数(延べ床面積) 38坪
間取り 平屋 4LDK(+パティオ)
費用 約2,200万円

家の中心にある中庭は、和室とリビング、廊下とつながっており、四方の窓から眺められるようになっている間取りです。中庭の手入れは大変なこともあるかもしれませんが、ガーデニングやDIYといった新たな楽しみを日々の暮らしに取り入れることができるでしょう。

【無料】かんたん3分で登録

【全国対応】HOME4U「家づくりのとびら」経由で
ご契約の方全員に
Amazonギフト券(5万円分)贈呈中!

2.注文住宅にパティオ(コートハウス)を設置した場合の費用相場

2-1. パティオ(コートハウス)の建築費用相場

パティオを取り入れる場合の建築費用相場は、30坪の家の場合、約3500万円〜となります。一般的な30坪の注文住宅の相場が約3000万円であるので建築費用はやや高くなることになります。理由としては設計が複雑であったり、庭を囲うための壁が増えたりするためです。

2-2.パティオ(コートハウス)の建築費用シミュレーション

【例】中庭付きの40坪2階建てを立てた場合

  • 工法:木造軸組
  • 家族構成:夫婦2人+子供
  • 立地:郊外 (70万円/坪)

建築費用合計:約3,400万円

<内訳>

建築本体工事費:約2,380万円
付帯工事費、別途工事費:約680万円
その他諸費用:約340 万円

※あくまでもシミュレーションです。お住まいの地域の土壌によって変動するのでメーカーに確認しましょう。

以上、パティオのある注文住宅の費用目安をご紹介しましたが、家を建てるに必要な費用の内訳や目安について知りたい方は、下記の記事も併せてご覧ください。

3.理想を叶えるためにチェックすべきパティオの失敗例と注意点

3-1.【計画段階】生活動線を整えていなかった

日常的に気を使わなくてはならなくて

朝早く家を出る息子が同居している義父の部屋の前を通らないと玄関へ行けず、毎日気を使って生活しています。それぞれの生活スタイルも考えた間取りにしたらよかった。

注意点:ライフスタイルに合わせた動線を意識する

中庭を取り入れる際、開放感やデザインに凝った設計にするあまり、生活動線を疎かにしてしまうことはよくあります。間取りを検討する際は、入居後の家族それぞれのライフスタイルを想像しながらハウスメーカー・工務店に相談して決めることをおすすめします。

3-2.【生活面】中庭の手入れが大変

手入れや維持が大変だとは思わなかった

子供のために中庭に芝生を取り入れましたが、芝生のメンテナンスはお金がかかるし雨が降った後などは湿っている状態で理想の芝生とは程遠かったです。

注意点:実例を参考に理想の中庭を作ろう

中庭のデザインは自由自在、その分たくさんの事例を見ることが重要です。自然を十分に取り入れたいけどメンテナンスに手間はあまり掛けたくない場合は、ウッドデッキの床張りにして植木をいくつか置くことで手軽に自然を演出することができます。その他にも水はけの良いタイルや割石または人工芝といったさまざまな選択肢があります。DIYをするのも一つの楽しみになるでしょう。

3-3.【設備】水害のリスクが高い

大雨が降ったあと、浸水しないか心配です…

中庭が完全に壁に囲まれた間取りにしたのですが、水はけが悪く大雨が降った後に浸水してしまわないか心配です。

注意点:パティオは水はけや排水設備が重要

庭を完全に囲うロの字型の間取りにすると、大雨時に水が溜まりやすく浸水するリスクが高くなります。そのため設計時にしっかりと排水設備を整えて置くことが大事になります。

水が溜まりやすいと、浸水だけでなく中庭内の湿気が多くなり、カビや虫が発生する原因ともなってしまうので頭に留めておきましょう。

パティオの失敗例を見てきましたが、夢のマイホームを建てるなら「絶対に後悔したくない」ですよね。以下の記事では、新築の注文住宅でよくある失敗例と後悔しないための対策をご紹介しています。併せてご覧ください。

4.パティオのある注文住宅ならおすすめのハウスメーカー3つ

4-1.ミサワホーム株式会社

ミサワホーム株式会社は、強く安心の住まい、空間を上手に活用し豊かな空間の確保、省エネルギー住宅、グッドデザイン、住まいの快適さや満足にこだわる家づくりを行うハウスメーカー・工務店です。洗練されたシンプルデザインだからこそ、時を超えてずっと価値ある高品質住まいを提供してくれます。

MJ FRAME LC

「ソトに閉じて、ウチから開く、まちの家」をコンセプトに、プライバシーを確保しながら最大限に採光や風を確保した間取りを実現しています。日常に自然を感じさせてくれる住まいを実現できます。

4-2. 住友不動産

住友不動産株式会社をおすすめする理由は、マンション、木造などのコンクリート造りの施工実績が豊富で、営業担当の1級建築士の有資格者が多いからです。中庭のある商品も多数あります。グッドデザインで高品質、高性能な「ずっと暮らしたい」と思う住まいを実現してくれます。

J・アーバンコート

都会の洗練されたデザインと日本の伝統を調和させ、開放的で温もりを感じる住まいを演出しています。中庭を中心とした設計は自然を楽しむ開放的な暮らしと新しいライフスタイルを実現してくれるでしょう。

4-3.セキスイハイム株式会社

積水化学グループの住宅ブランドであるセキスイハイム株式会社は「時を経ても価値ある住まい」に1971年からこだわり続けています。柱や壁が少ないオープンで開放的な空間を作るために利用される高強度なユニットは、中庭を取り入れるのに相性抜群です。

Lifestyleシリーズ

「Lifestyleシリーズ」は、セキスイハイムならではのアイデア満載のモデル。なかでも「そだての家」は、子供の成長を見守れる人気の平屋づくりの家です。部屋と自然はつながる住まいは、中庭やテラスを中心に回遊できる住まいづくりができます。

【無料】かんたん3分で登録

【全国対応】HOME4U「家づくりのとびら」経由で
ご契約の方全員に
Amazonギフト券(5万円分)贈呈中!

まとめ

注文住宅でパティオがある間取りは、さまざま。ライフスタイルやこだわり、立地・環境などによって決めるのがおすすめです。ご紹介した費用や失敗例からわかる注意点、おすすめのハウスメーカー・工務店・工務店を参考に、理想の住まいづくりを実現してくださいね。

パティオのある間取りが知りたい

1. パティオ(コートハウス)がある暮らしの間取り例5選」では、5つの間取りをご紹介しています。

注文住宅にパティオ(コートハウス)を設置した場合の費用相場は?

パティオを取り入れる場合の建築費用相場は、30坪の家の場合、約3500万円~となります。

具体的なシミュレーションでは内訳もご紹介しています。「2.注文住宅にパティオ(コートハウス)を設置した場合の費用相場」をご覧ください。

パティオ(コートハウス)の失敗例と注意点は?

以下のような失敗例があります。

失敗しないための対策は「3.理想を叶えるためにチェックすべきパティオ(コートハウス)の失敗例と注意点」をご覧ください。

パティオ(コートハウス)のある注文住宅、おすすめのメーカーは?

それぞれのおすすめ商品やおすすめの理由は「4.パティオのある注文住宅ならおすすめのハウスメーカー3つ」をご覧ください。

間取りプラン一括依頼で
複数ハウスメーカーを比較!

こだわりの間取りで家を建てるなら、実際にハウスメーカーから「間取りプランを提案してもらうこと」が一番です。

そんな方におすすめなのが、「HOME4U 家づくりのとびら 間取り作成依頼サービス」です。

スマホから必要事項を入力するだけで、あなたのご要望に沿ったハウスメーカーを複数社ピックアップ。
気になるハウスメーカーを最大5社までお選びいただくと、【完全無料】で間取りプランを一括依頼することができます。

この記事の編集者

「家づくりのとびら」編集部

NTTデータグループが運営する注文住宅相談サービス「家づくりのとびら」編集部です。難しい住まいづくりの情報を、わかりやすく正確にお伝えします。記事は不動産鑑定士や宅地建物取引士などの不動産専門家による執筆、監修記事がメイン。初めての住まいづくりをサポートします!

運営会社情報(NTTデータスマートソーシング)