このページをシェアする
旗竿地に注文住宅を建てたい!間取り例と費用相場を解説

不便だと言われている旗竿地だけど、どんな家を建てられるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

確かにデメリットの多い旗竿地ですが、変わった地形を活かすことで、一般的な住宅に個性をプラスし、デメリットを払拭することもできますよ。

この記事では、旗竿地のメリットやデメリット、間取り例などをご紹介していきます。

旗竿地とは?

旗竿地は変形地の一種で、道路に面した狭い間口から奥に細い通路を経て、奥にメインの敷地がある土地を指します。奥まっていて、道路からのアプローチがある土地ともいえます。不動産相続で、大きな土地を分割した際に生じたものが多いとされています。

旗竿地
旗竿地で実現できる理想の暮らし
子供が安心して遊べる空間 細長いアプローチを抜けお洒落な玄関へ プライバシーが守られた静かな住宅
子供が安心して遊べる空間 細長いアプローチを抜けお洒落な玄関へ プライバシーが守られた静かな住宅
旗竿地のメリット
  • 道路から離れている土地に家を建てられるので、騒音が気にならない
  • 人目にも触れづらいため、プライバシーが守られる
  • 通路部分を庭としてアレンジして楽しめる
旗竿地のデメリット
  • 設計や間取り次第では日当たりや風通しが悪いことも
  • 思っていたより割高になる可能性がある
  • 周囲を家に囲まれている場合、防犯対策が必須

旗竿地に建てた家の生活のイメージ

・子供たちとバルコニーに出て遊ぶ時間がなにより楽しみ!

道路からの視界が気にならない旗竿地のため、広い庭やバルコニーを設ければ、子供を安心して遊ばせることができます。天気の良い日には家族一緒に、庭やバルコニーで過ごす時間も多くなることでしょう。

1-2.【2,000万円代】旗竿地の間取り例

・週末は屋上でBBQ!

旗竿地は道路から奥まった場所にあるので、周囲も道路から離れているため排気ガスの影響が少ないのもメリットです。屋上に庭園を設ければ、BBQや人工芝を敷いてお昼寝なんてことも実現できるでしょう。

1-3.【3,000万円代】旗竿地の間取り例

・家の敷地内でアウトドアを満喫!

どうしても閉塞的な家になりがちな旗竿地ですが、各階にバルコニーを設けることで明るい家を実現できます。1階部分をウッドデッキにするなど、家にいながらアウトドア気分を味わるなんてことも叶うでしょう。

1-5.【バルコニー】旗竿地の間取り例

複数のハウスメーカーから見積もりや間取りプランをもらうのは、時間も労力もかかって、大変!
HOME4U 家づくりのとびら プラン作成依頼サービス」なら、120社以上のハウスメーカーから最大5社のプラン作成依頼が可能!

1.狭小地住宅での暮らしの間取り例5選

旗竿地には多くの制約があるため、採光や風通しの良さや通路部分の土地の活用方法などを十分にシュミレーションし、間取りを設計する必要があります。

条件別で旗竿地に建てる間取り例を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

1-1.【1,000万円代】旗竿地の間取り例

部屋数は確保しつつも、リーズナブルに抑えられた家

【1,000万円代】旗竿地の間取り例【1,000万円代】旗竿地の間取り例【1,000万円代】旗竿地の間取り例

居住者の感想 予算内で理想の家が建つか心配でしたが、部屋も収納も十分にあり気に入っています。
世帯 夫婦2人+子供1人
坪数(延べ床面積) 31坪
間取り 2階建て4SLDK(+SIC+ロフト+パントリー)
費用 約1,700万円

この家は、家族1人ひとりの部屋とロフトまで備えた間取りです。奥まった旗竿地のため、リビングを光の入りやすい2階にし、吹き抜けにすることで明るいLDKを実現しています。リビングには壁で一部を囲った書斎がバルコニーに面してあるので、リモートワークも快適にできます。

1-2.【2,000万円代】旗竿地の間取り例

2階にリビングを設置し、十分な明るさを確保しました

【2,000万円代】旗竿地の間取り例【2,000万円代】旗竿地の間取り例

居住者の感想 2階をLDKのみで使い切るのは少し不安でしたが、生活空間がくっきりして住み心地がいい家になりました。
世帯 夫婦2人+子供2人
坪数(延べ床面積) 33坪
間取り 2階建て3LDK(+ロフト+バルコニー)
費用 約2,450万円

道路に面する面積が狭く、採光が難しいといわれる旗竿地のため、LDKを2階にすることで明るいリビングを実現しています。この家は2階をまるまるLDKに使い、十分な広さを確保し、家族のコミュニケーションが取れる間取りになっています。

1-3.【3,000万円代】旗竿地の間取り例

土地の欠点を逆手に取った3階建ての家

【3,000万円代】旗竿地の間取り例【3,000万円代】旗竿地の間取り例【3,000万円代】旗竿地の間取り例【3,000万円代】旗竿地の間取り例

居住者の感想 周りを背の高い建物に囲まれていますが、3階建て+ロフトにすることで贅沢な家になりました。
世帯 夫婦2人+子供2人
坪数(延べ床面積) 29坪
間取り 3階建て3LDK(+納戸+ルーフバルコニー+インナーバルコニー+ウォークインクローゼット+ロフト)
費用 約3,300万円

周囲を全て建物に囲まれた決して条件がいいとは言えない旗竿地でしたが、3階建てにすることでデメリットを感じさせない家を実現した間取りです。大胆な吹き抜けとアウトドアリビングのおかげで、風通しも採光も十分に確保できています。

1-4.【35坪】旗竿地の間取り例

窓を多めに設置し、柔らかな日差しが心地よい家に

【35坪】旗竿地の間取り例【35坪】旗竿地の間取り例【35坪】旗竿地の間取り例

居住者の感想 生活のなかに光をたくさん取り入れられて、家族まで明るくなれました
世帯 夫婦2人+子供1人
坪数(延べ床面積) 35坪
間取り 2階建て2SLDK(+パントリー+小屋裏収納)
費用 約2,900万円

1階部分はすべてLDKとして活用し、部屋や水回りは2階に集めることで、メリハリのある生活を送れるように考えられた間取りです。各部屋にはクローゼットもあり、保管しておきたいものはロフトを設けるなど、機能面も充実しています。

1-5.【バルコニー】旗竿地の間取り例

ウッドデッキ&バルコニーで、日常から自然を感じられる家に

【バルコニー】旗竿地の間取り例【バルコニー】旗竿地の間取り例

居住者の感想 もともとアクティブな一家ですが、さらに明るく、活発になった気がします。
世帯 夫婦2人+子供3人
坪数(延べ床面積) 58坪
間取り 2階建て2LDK(+畳コーナー+ウォークインクローゼット+バルコニー)
費用 約3,100万円

1階のウッドデッキは日常的に活用し、2階にあるバルコニーでは時折バーベキューをするなどして、いつも自然を感じられる家に仕上がっています。子供部屋と寝室の階を分けることで、子供たちが大きくなってもプライバシーが守られる作りになりました。

【無料】かんたん3分で登録

【全国対応】HOME4U「家づくりのとびら」経由で
ご契約の方全員に
Amazonギフト券(5万円分)贈呈中!

2.旗竿地に注文住宅を建てた場合の費用相場

2-1.旗竿地に住宅を建てる際の費用相場はどのくらい?

旗竿地は道路から奥まった土地のため、駐車場が作れなかったり再建築が不可能なケースがあったりするため、周辺相場より土地代が安くなっているケースが多くあります。

一方、旗竿地の特徴から、建設時に搬入や駐車などに問題があり、予期せぬコストがかかる場合もあります。

旗竿地に注文住宅を建てたい場合は、その土地の特徴をしっかりと把握し、設計士やハウスメーカー・工務店に伝えて、より綿密な予算を組む必要があります。

2-2. 旗竿地に注文住宅を建てる場合の費用シミュレーション

【例】3階建て3LDKの住宅を建てた場合

夫婦2人+子供2人を想定した住宅。東京郊外。間口3m程の旗竿地

合計:約5,130万円

<内訳>

  • 土地代 約1,490万円(坪単価43.5万円)
  • 建築費用合計: 3,640万円
  • 建築本体工事費:約2,548万円
  • 付帯工事費、別途工事費:約728万円
  • その他諸費用:約364万円

※あくまでもシミュレーションです。お住まいの地域の土壌によって変動するのでメーカーに確認しましょう。

以上、旗竿地に家を建てる費用目安について説明しましたが、家を建てるのに必要な費用の内訳や目安について知りたい方は、下記の記事も併せてご覧ください。

3.理想を叶えるために旗竿地に建てる住宅の失敗例と注意点

3-1.【生活面】空き巣に狙われやすいのではと不安

人目を気にしなくていいと思っていましたが、その分のデメリットを考えていませんでした

道路からの人目が無いので外に洗濯物を干せるし、気にせずベランダでくつろげると喜んでいました。でも、道から見えない分、空き巣などの被害に遭いやすいというのは盲点でした。防犯対策はしていますが、どうしても不安はぬぐえません。

注意点:防犯対策はしっかり行う

旗竿地は、基本的に周りを建物に囲まれているため、通行人の目を気にしなくてよいのは大きなメリットです。しかしその分、空き巣などに狙われやすいとも言えます。

人感センサーの照明や防犯ガラスを採用するなど、多少お金をかけてでも、防犯対策には力を入れましょう。

3-2.【設計段階】とにかく日当たりが悪くて寒い!

天窓を設けて日光を取り入れる設計にしたのに、そもそも日が当たらない

周りに建物が建っているので「日光を取り入れる工夫をして欲しい」とお願いして間取りを作ってもらいました。シミュレーションでは十分日の光が入っていたのですが、実際に建ててみると、1日中ほとんど影になっていて、冬場は寒くてたまりません。

注意点:実際の土地を確認し、十分なシミュレーションを行う

日の光が入りづらいのはなんとなく分かっていても、周りの建物の高さや位置を十分に把握していないと、シュミレーションをしても正確な結果は得られません。

設計士さんにも同行してもらい、実際に目で見て確かめることをおすすめします。

3-3.【設計段階】間口が狭く、大きな車が買えない

将来のことをあまり考えておらず、軽自動車しか停められない駐車場がとても不便です

子供は2人までと思っていたので軽自動車で十分と考えていましたが、3人目ができて車の買い替えが必要になってしまいました。幅がぎりぎりなので普通車を停めることができず、結局近くの駐車場を契約するはめに…

注意点:間取りの設計や土地選びは、将来も見越して考えよう

家族が少なければ軽自動車でも十分ですが、場合によっては普通自動車が必要になる場合も十分に考えられます。旗竿地は、建築基準法における「2m」を基準に作られていることも多く、普通自動車を停めると乗り降りができない場合も多いです。修正が利きづらい部分は、将来の可能性を十分に考えてから選びましょう。

3-4.【設計段階】旗竿地は家を建て直せない!?

うちの場合、法律で再建築できない旗竿地でした

旗竿地に買った分譲住宅でしたが、新築に立て直そうと思ったら、法律で再建築できない土地でした。新築はあきらめ、一部リフォームすることになりました。

注意点:注意点:再建築できない・住宅ローンが組めないケースがあるので注意

旗竿地では、再建築ができないケースがあり、この場合は住宅ローンが組めない可能性もあります。注文住宅を建てるために旗竿地を購入したい方は、購入前に必ず不動産会社やハウスメーカー・工務店によく確認しましょう。

旗竿地の注文住宅の失敗例を見てきましたが、夢のマイホームを建てるなら「絶対に後悔したくない」ですよね。以下の記事では、新築の注文住宅でよくある失敗例と後悔しないための対策をご紹介しています。併せてご覧ください。

4.旗竿地の注文住宅 おすすめのハウスメーカー3つ

4-1.パナソニック ホームズ

パナソニック ホームズをおすすめする理由は、独自の全館空調システム「エアロハス」にあります。旗竿地に建つ家はどうしても風通しが悪くなるため、室内の空気の入れ替えが困難です。

自動的に空調を管理してくれるエアロハスがあれば、換気を気にすることなく生活できます。

ビューノ3E/S

パナソニック ホームズの旗竿地におすすめの商品は「ビューノ3E/S」です。旗竿地は住宅を建てられる面積が限られるため、庭を作りたいとなるとどうしても住宅の広さが犠牲になります。3階建てであれば、庭を設けて周囲の建物との距離を取っても生活スペースが狭くならないため、快適に過ごせるのでおすすめです。

パナソニック ホームズ株式会社 ホームページ

4-2.無垢スタイル建築設計

無垢スタイル建築設計をおすすめする理由は、ひとえにデザイン力の高さです。

奥まった土地に建つ家だからこそ、道路からちらっと見える部分や外構のデザインを凝ることで、お客さんを招くのが楽しくなるユニークな家を演出できます。

無垢・プレミアムSTYLE

無垢スタイル建築設計の旗竿地におすすめの商品は「無垢・プレミアムSTYLE」です。

旗竿地の場合、採光や風通しを考えた適切な設計が重要になりますが、自由度の高いこちらの商品であれば、不満を残すことのないマイホームの実現も夢ではありません。

無垢スタイル建築設計 ホームページ

4-3.セキスイハイム

セキスイハイムをおすすめする理由は、大手ハウスメーカーだからこその建築事例の多さと、安心できる家づくりの実績があるためです。

旗竿地のような特殊な地形での建築実例は多くありませんが「理想の家が本当に作れるのか」という不安は、過去の実績が払拭してくれます。

うちそとテラス

セキスイハイムの旗竿地におすすめの商品は「うちそとテラス」です。

旗竿地に家を建てる際は、いかにして採光するかが大きな課題となります。うちそとテラスは、家の「内」と「外」の中間のようなスペースが設けられており、外からの日差しをたっぷり浴びたい人にはおすすめの商品です。

セキスイハイム株式会社 ホームページ

【無料】かんたん3分で登録

【全国対応】HOME4U「家づくりのとびら」経由で
ご契約の方全員に
Amazonギフト券(5万円分)贈呈中!

まとめ

旗竿地に注文住宅を建てる場合、環境や家族の暮らしをしっかり把握した間取り設計が重要になります。

この記事では、旗竿地に建てた注文住宅の間取り事例5例をご紹介しました。さらにお伝えしてきた費用の目安や失敗例・注意点、おすすめのハウスメーカー・工務店も参考にして、ぜひ理想の住まいを実現してくださいね。

旗竿地の家の間取り例が知りたい

この記事では5つの間取りをご紹介しています。

旗竿地に家を建てた場合の費用相場は?

旗竿地の場合、土地自体は周辺相庭より安い可能性がありますが、建築環境や求める住宅によって費用が高くなる場合があります。

具体的な費用シミュレーションなどは「2.旗竿地に注文住宅を建てた場合の費用相場」をご覧ください。

旗竿地の家の失敗例が知りたい

旗竿地には以下のような失敗例があります。

3.理想を叶えるために旗竿地に建てる住宅の失敗例と注意点」では、失敗例に対する注意点と対策をご紹介しています。

旗竿地の住宅のおすすめのハウスメーカー3つ

旗竿地は一般的な土地に家を建てるより難しいケースがあります。理想の家を建てるためには、複数のハウスメーカー・工務店を検討するのがおすすめです。

4.旗竿地の注文住宅 おすすめのハウスメーカー3つ」では、旗竿地に注文住宅を建てるならおすすめのハウスメーカーを3つご紹介しています。

この記事を参考に、旗竿地でもこだわりの理想の住まいづくりを実現してくださいね。

間取りプラン一括依頼で
複数ハウスメーカーを比較!

こだわりの間取りで家を建てるなら、実際にハウスメーカーから「間取りプランを提案してもらうこと」が一番です。

そんな方におすすめなのが、「HOME4U 家づくりのとびら 間取り作成依頼サービス」です。

スマホから必要事項を入力するだけで、あなたのご要望に沿ったハウスメーカーを複数社ピックアップ。
気になるハウスメーカーを最大5社までお選びいただくと、【完全無料】で間取りプランを一括依頼することができます。

この記事の編集者

「家づくりのとびら」編集部

NTTデータグループが運営する注文住宅相談サービス「家づくりのとびら」編集部です。難しい住まいづくりの情報を、わかりやすく正確にお伝えします。記事は不動産鑑定士や宅地建物取引士などの不動産専門家による執筆、監修記事がメイン。初めての住まいづくりをサポートします!

運営会社情報(NTTデータスマートソーシング)