大分県 | 注文住宅特集

ハウスメーカー・坪単価費用・エリア徹底比較!

本ページでは、住みやすさ情報土地価格おすすめのハウスメーカー大分県に特化してご紹介しています。

条件に合うメーカーをまとめて比較することもできるので、住む人の理想を実現した家づくりに向け、ぜひご活用ください。

大分県内の建てたいエリアを探す

「大分県で建てられるハウスメーカー・工務店を比較したい」という方必見!
HOME4U 家づくりのとびら」なら、あなたにあったメーカーを最大5社ピックアップ!間取りや土地、資金に関して一気に検討が進められます。

大分県の土地データ

大分県の平均土地費用
4万円/m² (2023年10月時点)

大分県の土地価格推移グラフ

大分県の公示価格(円/m²)

※出典:国土交通省「土地総合情報システム

大分県の平均土地費用
4万円/m² (2023年10月時点)

大分県内でプラン請求できるハウスメーカー・工務店リスト

掲載ハウスメーカー数 10

  • 株式会社アイ工務店
    product

    当社は、大阪をはじめとして関西一円、中国、四国、九州、北陸、東海、関東、北関東に展開し、これまで多くのお客様にご評価頂いてまいりました。その結果、延べ1万件のお客様とご縁を紡ぐことができ、前期のご依頼は4000棟超に。また、10年間、売上高成長率1位になっております。

    対応構造
    木造
    坪単価
    69万円
  • パナソニックホームズ株式会社
    product

    私たちが目指すのは、「強さ」と「暮らしやすさ」のNO.1であること。 繰り返しの地震に強い「鉄骨構造」や花粉・PM2.5にも対応する「全館空調システム」の提案、敷地を有効に活用する15cm単位での細やかな設計など、確かな技術力で快適な暮らしをご提案します。

    対応構造
    軽量鉄骨造:重量鉄骨造
    坪単価
    87万円
  • ミサワホーム株式会社
    product

    ミサワホームの住まいは、高い耐震性と高断熱・高気密による快適性に優れた住まい。 グッドデザイン賞・キッズデザイン賞などの外部評価に裏打ちされたデザイン力と業界No.1クラスの長期保証により、皆さまのライフスタイルを叶える住まいづくりをお手伝いします。

    対応構造
    木造
    坪単価
    84万円
  • 株式会社ヤマダホームズ
    product

    ヤマダホームズには、住まいの名門「小堀住研」の企業建築家集団が在籍しています。 70年以上の歴史をかけ、数々の邸宅を手掛けることで究め続けてきたデザイン力。 ヤマダホームズが、その哲学を皆様の家づくりにも取り入れ、世界にただ一つだけの理想の住まいを実現いたします。 まずはご相談ください。

    対応構造
    木造
    坪単価
    76万円
  • トヨタホーム九州株式会社
    product

    人生をごいっしょに。その家には、ずっと長く住み続けられる 「品質」があります。愛着ある住まいに、安心して暮らし続けていただきたい。幸せな住まいには、歳月に負けない強さが必要です。トヨタホームは、「よい品よい考」のスローガンを掲げ、徹底的に品質を追求して創意工夫を続けています。

    対応構造
    木造:軽量鉄骨造
    坪単価
    87万円
その他のハウスメーカーを見る

HOME4U 家づくりのとびら」なら、あなたにぴったりな、大分県で実績があるハウスメーカー・工務店を5社ピックアップして、間取り土地探し・資金計画のプラン作成を依頼できます!

大分県の住みやすさ

九州の北東部に位置する大分県は、東部は瀬戸内海、豊後水道に面し、西部には九重連山を従えた、海山両方の自然が身近にある地域です。その地勢によって気候は複雑であり、雨が少なく晴れの日が多い傾向がありながら冬場は曇ることが多い北部、北部や西部に比べて冬に晴れることの多い中部、夏に雷雨が多く、秋から初冬は霧が発生しやすい西部、温暖多雨な南部と、それぞれに違いがみられます。
「おんせん県」を名乗っているように、大分県のもっともメジャーな観光資源であるのが県内各地に湧く温泉です。特に別府温泉は源泉数、湧出量ともに日本一となっています。そのほか、とり天、中津の唐揚げ、関サバ、関アジ、りゅうきゅうといった大分ならではのグルメも豊富であり、国内外から多くの観光客が訪れています。

大分県の注文住宅の平均コスト
注文住宅を建てる際にかかったコストについて、大分県と全国の平均を比較すると次のようになっています。
大分県の注文住宅建設費の平均 3,682.1万円
全国の注文住宅建設費の平均 3,715.2万円
出典:2022年度 フラット35利用者調査
大分県の住環境
大分県の地域の分け方はいくつかありますが、気候特性をポイントにすると、国東市中津市のある北部、別府市大分市のある中部、日田市竹田市のある西部、佐伯市豊後大野市がある南部の4つのエリアに分けられます。
大分県内の市町村別の人口をみると、1位が大分市(約48万人)、離れた2位が別府市(約12万人)、3位は中津市(約8万人)となっており、以下、佐伯市(約7万人)、日田市(約6万人)と続きます。
県庁所在地の大分市は、鉄道の分岐点にもなっている東九州の交通の要衝。農水産業も盛んで、なかでも佐賀関地区は関サバや関アジといったブランド魚で有名です。
また第2の都市である別府市は温泉地として全国的に有名ですが、都市化が進んだ住みやすい街でもあります。市内には多くの留学生を受け入れている大学があることから外国人の姿も多く、国際都市としての一面も感じられる地域です。
大分県の子育て世帯におすすめのエリア
豊後高田市
県北部、国東半島の西側に位置し、温暖で過ごしやすい豊後高田市。市内には、ボンネットバスが走る、懐かしさを感じる昭和の町商店街の街並みが残る地域もあり、人との触れあいを大切にしながら子育てができる、全国トップクラスの子育て支援が充実した自治体です。
経済的支援として、中学生までの給食費無料化や高校生までの医療費の無料化、0歳~5歳児までの保育料と幼稚園授業料の無料化などを実施。さらに、県立高田高校に通う全ての高校生の授業料も無料化しています。また、子育て応援誕生祝い金として妊娠時、出産時に各5万円が給付されるほか、第3子以降は誕生日ごとに20~40万円の給付があり、第5子以降は6歳までに合計200万円を手にすることができます。
教育支援としては、無料の市営塾「学びの21世紀塾」を開校。5歳~中学生を対象として、土曜日や放課後に国語や算数といった教科だけでなく、英会話やパソコンなどのさまざまなカリキュラムを受けることが可能。令和4年度からは、高田高校生を対象にした大学進学等のための無料の公設民営塾「うみね」も運営されています。

宇佐市
「住みたい田舎ベストランキング」の子育て世代部門で1位を獲得したこともある宇佐市は、海と山に挟まれて平野が広がる豊かな自然環境のなか、宇佐神宮などの歴史、文化施設にも触れながら暮らせる子育てしやすい街です。
働きながらの子育てを応援するため、放課後児童クラブは小学校24校に対して25カ所を設置。地域の子どもは地域で育てるという考えのもと、小規模校でもしっかりと教育が受けられる教員配置が行われています。
経済的な子育て支援としては、高校卒業までの医療費助成、保育料の無償化、副食費の無償化などを実施。出産祝い金(5万円、第3子以降は7万円)に加え、小学校入学時、中学校入学時、高校等入学・就職等にそれぞれ5万円の祝金が給付されます。
さらに、自家用車がないと不便な地域であることから、子育て世帯の移住者にはマイカーの購入費を補助する「マイカー取得補助金」(最大100万円)も用意されています。
大分県の中心市街地への通勤・通学におすすめのエリア
中心都市である大分市は、中津方面から別府を通り、佐伯へと向かう日豊本線、豊後竹田方面からの豊肥本線、日田方面からの久大本線と、3路線が集まるJR大分駅が交通の中心。路線バスもJR大分駅から各方面に整備されているので、通勤・通学の便を考えるとこれらの駅や停留所に近い場所に家を建てるのがおすすめです。また、駅前には幹線道路である国道10号線も通っており、自動車通勤を考慮すると国道10号線に出やすいエリアも候補になるでしょう。
大分市以外の場所から大分市に通勤・通学するのであれば、商業施設や飲食店など、生活に必要な施設が充実した別府市が便利。JR別府駅から大分駅まで約15分、大分市からもっとも離れた亀川駅からも20分と大分市街地に気軽にアクセスできます。
大分県の閑静な地域でおすすめのエリア
大分市内で閑静な住みやすい地区として人気があるのは、市の西部に立地する青葉台、高崎、にじが丘といったエリアです。マンションが多い地域でもありますが、海が見える場所が多くオーシャンビューが魅力の団地などもあります。
県内の別の地域で、住みやすさと自然との近さのバランスを求めて暮らすなら、県北部の中津市がおすすめです。青の洞門、羅漢寺、福澤諭吉旧居、中津城といった文化財、歴史的建造物や、自然の景観美が見事な景勝地、耶馬渓などを身近にした暮らしが可能。大規模な商業施設や総合病院も揃っています。
より自然との近さを求めて田舎暮らしを楽しむのであれば、海と山の両方に恵まれた城下町である臼杵市や、面積の約半分が国立公園となっている九重町なども候補に入れても良いかもしれません。
大分県の移住支援制度
新鮮な農海産物が手軽に手に入り、気軽に温泉が楽しめる大分県は、県外からの移住者にも魅力いっぱいのエリアです。県も移住支援に積極的であり、起業支援や就職支援など、仕事のサポートも含めて移住する人々を受け入れています。
移住支援金としては、東京23区に在住または、東京圏在住で23区内に通勤(大学・専門学校等への通学期間も含む)する人が大分県へ移住することを支援する「大分県移住支援金」を提供。対象求人へ就業するなど、一定の要件を満たす必要がありますが、移住先の市町村から予算の範囲内において、どちらも世帯移住で100万円、単身移住で60万円が支給されます。さらに世帯移住の場合で18歳未満の世帯員が一緒に移住する場合には、18歳未満の人1人につき100万円が加算されるというメリットがあります。
そのほかにも住宅取得にかかわる独自の補助金などを用意している自治体もあるので、移住を考えている人はぜひチェックしてみてください。
大分県での家づくり、効率的に進めるには?
「家づくりのとびら」があなたにぴったりの工務店・メーカーを最大5社ご紹介!建てたい家の条件をまとめて、住宅展示場の日程調整をまるっと代行します。
各メーカーごとに時間調整や要望を伝える必要なく、最短1日で効率よく住宅展示場を回れます。
展示場予約を依頼する(無料)

大分県の市区町村ページ検索

都道府県
ページ検索

なお、本記事記載の坪単価に関しては、以下の独自アンケート調査や各企業へのヒアリングをもとに作成いたしました。

調査対象:
有名・大手ハウスメーカーで注文住宅を建てた方(建て替え含む)
調査人数:
6,180人
調査期間:
2024年3月8日~3月11日
調査企業:
株式会社マクロミル

大分県の注文住宅のお悩みを
その場で解決
「HOME4U家づくりのとびら」

最長90分間、アドバイザーとじっくり相談できる
無料相談予約
  • 日時選択
  • 入力
  • 確認
  • 完了

ご希望の相談日時を選択してください

  • 予約可
  • 予約不可

*ご相談時間は、60~90分です。

開始時間
07/14
07/15
07/16
07/17
07/18
07/19
07/20
07/21
07/22
07/23
07/24
07/25
07/26
07/27
10:00
10:30
11:00
11:30
12:00
12:30
13:00
13:30
14:00
14:30
15:00
15:30
16:00
16:30
17:00
17:30
18:00
18:30
19:00
19:30
開始時間
07/14
07/15
07/16
07/17
07/18
07/19
07/20
10:00
10:30
11:00
11:30
12:00
12:30
13:00
13:30
14:00
14:30
15:00
15:30
16:00
16:30
17:00
17:30
18:00
18:30
19:00
19:30